トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷

管理人が思ったこと

Top 神戸電鉄唱歌プロジェクト 入会のご案内 世話人会のお知らせ リンク集

本文章はhttp://aosen-love.comの管理人が勝手に思った事をかいています。
決して『粟生線の未来を考える市民の会』や『神戸電鉄』『周辺自治体』の
公式見解とは違います。その点ご了承下さい。

暇つぶしに読み物として楽しんで頂ければ幸いです。
管理人 拝


3月○日
 三木市山田錦まつりに行ってきました。神鉄恵比須駅から、無料シャトルバスで約一時間。のんびりしたバス旅でした。たまにはこういう三木の風景を楽しみながらの旅もおおかな。帰りはお酒の試飲で少し酔って帰ってきました。


2月△日

  • このページから賛同者、入会者を増やしていくどうすれば良いか?

2月x日

  • 意外と神鉄ファンが多い
  • このホームページからリンク集を作ってみたらいいつながりが出来るかも

2月X日
神戸電鉄粟生線を走っている沿線自治体から選出された、国会議員の高橋昭一先生が言うには、再度抜本的な都市開発を行う夢を描いていた。

でも、前提条件として、神鉄粟生線の完全複線化や、待避駅の追加、路線、車両の高速化等、課題が山積みなような気がする。

ローカル線でも、播但線の103系のように爆走しないと意味がない。

急坂は最小限にして、地下駅を、増やし、路線の変更も行って、抜本的な粟生線整備計画をなぜ企画しないのだろうか?

三木鉄道廃止の時も廃止ありきの議論で、実際には代替バスの発展には繋げていない。三木鉄道廃止の時は三木から加古川へ直行する方法もあったはずだ。

三木、小野周辺の交通機関は付け焼き刃的な対応が多すぎる。


  • 団体名:粟生線の未来を考える市民の会
  • 代表:山本篤(医療法人社団 千寿会 山本医院 院長)
  • FAX:0794-82-9775(三木労音内)
  • 郵便振替口座:00950-6-195245(加入者名:粟生線の未来を考える市民の会)